☆今が旬!山菜祭り☆

  • 2017.04.23 Sunday
  • 06:44

先日のタケノコ掘りに続き、地元の方に教えてもらい

春の旬な食材を採りに出掛けた住人さん達。

 

001.JPG

 

ゼンマイとワラビが、どっさり♪

都会では結構なお値段で販売されてるそうですよ。

 

002.JPG

 

こちらは、イタドリ!

なんか、懐かしいです。

田舎で育った私、子供の頃は

おばあちゃんがリュックサックいっぱいに採ってきては、

皮剥ぎを一緒にやったことがあります。

 

003.JPG

 

スル〜っと皮が剥げやすいのとか面白く、

一日置いておくと更に剥ぎやすくなるのだとか!

これを、塩もみして灰汁抜きしたものを炒め煮。

美味しいんですよね☆

 

004.JPG

 

さぁ、夜な夜な料理部長と副部長が

山菜料理のメニューを考えてくれてますよん♪

どんな料理になるんでしょうか。

 

005.JPG

 

まずはワラビも、一晩灰汁抜きをするそうです。

タケノコご飯、煮物も美味しくいただきました♪

今しか、ここでしか味わえない旬の食材です☆

 

 

☆生姜の種が入荷しました!☆

  • 2017.04.22 Saturday
  • 11:19

RIMG6765.JPG

 

朝早く、ガルテンを管理している営農支援センターから

オレンジ色のコンテナが大量にやってきました!

 

RIMG6766.JPG

 

「なんですかこのコンテナの山は?」

そうですよね、そうですよねイトケーさんは初めて見る

光景ですよね☆

 

RIMG6768.JPG

 

「これが、生姜の種です!!」

 

RIMG6767.JPG

 

今年も、支援センターのご厚意で住人さんにと

たっくさんの生姜を持ってきてくださりました☆

 

「掘る時期になったら、またアルバイトに来てや!」

ガルテンが出来た時から、生姜と言えば、職員・ツノさん!

講習会をしてくれたり収獲の勧誘にも来たり、

そして、ガルテン婚活にも出たり!

 

RIMG6770.JPG

 

「ツノさん!ありがとうございまーす!」

 

RIMG6773.JPG

 

早速、予約が入っていたOBさん達に送る♪

 

RIMG6774.JPG

 

「いかがですか、四万十町産生姜ですよ!

 1圈。苅娃葦で販売しています。

 郵送もできますので、OBさんも日帰りさんもお早目に!」

管理棟までご連絡ください♪

 

RIMG6775.JPG

 

イ  「うわ〜いい香り♪私も早速頂こうかしら♪」

ハ  「え?え?まじで?」

N   「イ、イ、イクミン?ほんとに?植えてくれるの?」

ハ  「植える?ということは?ですよ?・・・」

イ  「あ、はい。今年もやっぱり植えていいですか?」

ハ・N  「ヤッターーーーーー!!」

    

RIMG6769.JPG

 

これまた大きな喜びも入荷いたしました〜♪

 

今年の種生姜は、とても大きくしっかりしていますよ!

皆さん、ぜひ生姜を植えてみませんか?☆

 

 

 

☆退去時の草刈り…とは?☆

  • 2017.04.20 Thursday
  • 09:09

 

3月末で卒園となったエノさん。

ガルテン滞在3年間という満了期間を終え

町内へ移住をしてくださいました。

しかも、立派な豪邸を建てられて…。

 

ん〜、管理人としては嬉しいような寂しいような…。

ですが、そんなエノさんが住んでいたラウベはというと

都内の高級一等地からの田舎暮らしで、

ラウベにはたくさんの物で溢れかえっていました。

入居した時からの、エノさんご自慢?自己慢?のスピーカーや

引っ越してきた時から封印したままだった

ロフトに詰め込んだ段ボールを開けれる喜び。

そう考えると、エノさんの田舎暮らしはこれからが

本当のスタート!!

と胸を張って送り出せる、とこだったのですが…。

 

RIMG6705.JPG

 

管 「えー、ここガルテンはですね、退去時には

   N子の厳しいラウベチェックが入るのはご存じですか?」

エノ「あ、まぁ噂では聞いてます。

   それに、契約書にも【入居時と同じ状態に戻す】と書いて

   ました。」

管 「そう!ソーナンデス!!

   ということはですよ?皆さんラウベだけ掃除すれば良いと

   お思いかもしれませんが、違うんですよ!

   畑!!そして、敷地内の庭!!

   ここもしっかりやってもらわないといけないんですよ!」

エノ「そ、そうなんですか?」

管 「しかも、エノさんクラスになると、草刈りもガルテン滞在時には

   たっくさんやってきましたよね?」

エノ「えぇ、まぁ…。」

管 「お一人様の女性利用者ならともかく…

   あ、お一人様やったけんど…でも、女性ではないんでね!」

エノ「女性には優しいもんなぁ。」

管 「当たり前じゃないですか!」

 

と、管理人として、最後の愛のムチを振るわせてもらいます。

 

ブオーンブォーン!!

 

RIMG6704.JPG

 

と、やり始めたエノさんでしたが

これまた、草へのタッチが優しくて…

 

エノてい.JPG

 

浄化槽周りの小さい花をも残して…

 

管 「ちょちょちょ!エノちゃん!そりゃないぜよ!

   あんだけ田んぼでも草刈って来たのに、

   もっとこう!ガーーーーー!!っとやろうや!

   それじゃ、移住先の集落で怒られるって!!

   しかも、手前の草残してるやん!コラーーーーー!」

 

 

ブンブンブンブン

ブイーーーン!!

 

はい、カンリバトの指導が入りました。

 

RIMG6706.JPG

 

移住した先でもきっと、集落の掃除や草刈りもあります。

若い力として期待されてるエノさん、頼みますよ!

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM