★畦塗り地獄★

  • 2020.03.28 Saturday
  • 06:02

DSCN9023.JPG

 

「よし!じゃあガル田の畦を塗ろうかね。」

やる気満々のガル田部長イトケーさん。

鋤簾で塗るんですか?

「他に何で塗るの?」

 

RIMG8191.JPG

 

コイツでどうぞ。畦塗り機です。

「こんなんで本当に塗れんのぅ?」

 

RIMG8192.JPG

 

ガタガタガタガタ…

 

RIMG8193.JPG

 

何だか機械が嫌がってるぞ。

 

RIMG8194.JPG

 

畦上部が上手く鎮圧されてない。

 

RIMG8195.JPG

 

カラスが「アホ―!アホ―!」言うてる!

部長に失敬だぞ!カラスくん。

 

RIMG8196.JPG

 

土が乾き過ぎかな?

イヤ、石です。石が多すぎて機械が跳ねるので

鎮圧しようにも出来ない現象ですね。

ま、まぁいいや。側面ファーストで。

 

RIMG8190.JPG

 

「向こうでやってんのは何?」

タイモですね。タイモの植え付けです。

 

RIMG8198.JPG

 

イトケーさん、シラサギくんもやって来ましたよ。

 

RIMG8199.JPG

 

動物になつかれる方ですね。近寄っても全然逃げない。

 

RIMG8200.JPG

 

こうやってハクビシンやイタチやタヌキやヘビが

イトケーさんに寄って来てたんですね。

ガルテンのムツゴロウさんですね。

 

DSCN9022.JPG

 

ムツさん、お疲れ様でした。

 

 

さていよいよこれから卒園式です。

野外ですので皆さん、暖かい恰好で!

 

 

 

 

★イトケー氏、N子の結婚について語る★

  • 2019.04.11 Thursday
  • 05:24

RIMG6413.JPG

 

「いや〜しかし驚いたねぇ」

 

RIMG6414.JPG

 

「全然知らなかったんだよ。Nちゃんが結婚するの。」

 

RIMG6415.JPG

 

「ボクが一番あとで知ったんじゃないかな?」

 

RIMG6416.JPG

 

「ボクが知ったのは2月の20日頃だったんだよね。」

 

RIMG6417.JPG

 

「ほら、あのヤマさんから聞いてさぁ。」

「2月の20日なんて早く知った方ですよ。

    みんな3月入ってからだったから。」

 

RIMG6418.JPG

 

「そうなのー?」

 

RIMG6419.JPG

 

「しっかし驚いたなぁ。Nちゃんの退社祝いかと思ったら

       ま・る・で・結婚式だったじゃん。」

 

RIMG6420.JPG

 

「いやいや、しっかしあの2人はいつから付き合ってたの?」

 

RIMG6421.JPG

 

「ボクなんか全然知らなかったよ。」

よっぽど知っていたかった様です。

 

RIMG6422.JPG

 

「え?どこで?どこで会ってたの?」

「だからイトケーさんちの前にグランドあるでしょ?そこっすよ。」

 

RIMG6423.JPG

 

「あったっけ?グランド?そんなのあったっけ?」

「ありますって。部屋から見えるでしょ?」

 

RIMG6424.JPG

 

「ん〜、全然知らなかったよ。どうしてそこで会ってたの?」

「だからサッカーを通して…ですよ。」

 

RIMG6425.JPG

 

「サッカーーーーーーーー???」

 

RIMG6426.JPG

 

「サッカーやってたの?Nちゃん。」

「(めんどくせーなぁ、もういいや)そうっす!そうっす!」

 

RIMG6427.JPG

 

「Nちゃんってさ、バレーじゃなかったっけ?」

そんなプチ情報はよく覚えてんすね。

 

RIMG6428.JPG

 

「いやー、知らなかったなぁ。」

知りたい人なのね、イトケーさんて…

★都会っ子、焼き芋を焼く★

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 05:22

RIMG9604.JPG

 

風が強くてどんど焼きは中途半端に終わったそう。

いかんぞー!最後までやらないかんぞ!

 

RIMG9605.JPG

 

残りの竹やら正月飾りやらを焼いてるとイトケーさん登場。

お待たせしました、全国18名のイトケーファンの皆様。

今日はどんな初体験をするんでしょうか?

 

RIMG9606.JPG

 

「私ね…焼き芋ってやった事無いんですよ。」

マジで?どんだけ都会っ子だったんすか?

って事でイトケーさん、生まれて初めての焼き芋にチャレンジ。

 

RIMG9607.JPG

 

アルミホイルで包んだお芋さんを火の中に投入。

「熱いー!熱いよーーー!ちょっとそれ(熊手)貸して!」

 

RIMG9608.JPG

 

気になるのかやたら世話をする都会っ子。

 

RIMG9609.JPG

 

しばらくほっときなさいや。

 

RIMG9610.JPG

 

ケンサク師匠登場。

 

RIMG9611.JPG

 

アウトドア派な彼にとっては焼き芋なんて日常茶飯事。

 

RIMG9612.JPG

 

自前の芋をケンサク師匠も投入。

 

RIMG9613.JPG

 

ロジャーさんが剪定してくれたポンちゃんちの白橿の枝群が

ちょうどいいオキレ(火元)になってます。

 

RIMG9614.JPG

 

「さて…どうだろ?(ワクワク)」

 

RIMG9615.JPG

 

ん?ミカン?

 

RIMG9616.JPG

 

「ミカンも焼いてみたんだけど、まだかな?」

 

RIMG9620.JPG

 

「もう焼けたかな?どうかな?」

 

RIMG9621.JPG

 

「アチー!アチーーー!」

 

RIMG9623.JPG

 

「焼けてます!甘いっすね。」

 

RIMG9624.JPG

 

「ハマさんが持って来てくれた野忽那島のミカンです。」

 

RIMG9625.JPG

 

「僕のはどうかな?」

 

RIMG9626.JPG

 

後から放り込んだケンサク師匠の芋が先に開封。

「え?もう開けちゃうの?」

 

RIMG9627.JPG

 

「あちちち…」熱いので何故か立ったり座ったりする師匠。

 

RIMG9628.JPG

 

割ってみる。

 

RIMG9629.JPG

 

「どう?焼けてる?」

「はい、焼けてます!」

 

RIMG9630.JPG

 

「うわー!すっげー!」

 

RIMG9632.JPG

 

「いただきまーーーーす!」お芋大好きN子。

先を越されたイトケーさん、向こうで悔しそう。

 

RIMG9633.JPG

 

「私のもそろそろいい感じかなぁ…」

 

RIMG9634.JPG

 

そしていよいよ…イトケーさん、初の焼き芋実食!

「あちちちちちちーーーーー!う、う、うまい!」

 

RIMG9635.JPG

 

「美味しいですね!」

 

RIMG9636.JPG

 

「うまいわこりゃー!」

「美味しいーー!皮ごとイケるーーー!」

 

RIMG9637.JPG

 

芋を作るとこから始まっての焼き芋だから美味しさもひとしおでしょ?

 

RIMG9638.JPG

 

「いやー、こんな事ならもうちょっと芋残しときゃ良かったなぁ。」

 

RIMG9639.JPG

 

「ほとんど女房に送っちゃったんだよねーーー!」

 

RIMG9640.JPG

 

「焼き芋楽しいわーー!最高ですよコリャ。」

 

RIMG9652.JPG

 

「ほら、こんなに綺麗に焼けてる!」

めっちゃ楽しそうなイトケーさんでした。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM