★都会っ子、焼き芋を焼く★

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 05:22

RIMG9604.JPG

 

風が強くてどんど焼きは中途半端に終わったそう。

いかんぞー!最後までやらないかんぞ!

 

RIMG9605.JPG

 

残りの竹やら正月飾りやらを焼いてるとイトケーさん登場。

お待たせしました、全国18名のイトケーファンの皆様。

今日はどんな初体験をするんでしょうか?

 

RIMG9606.JPG

 

「私ね…焼き芋ってやった事無いんですよ。」

マジで?どんだけ都会っ子だったんすか?

って事でイトケーさん、生まれて初めての焼き芋にチャレンジ。

 

RIMG9607.JPG

 

アルミホイルで包んだお芋さんを火の中に投入。

「熱いー!熱いよーーー!ちょっとそれ(熊手)貸して!」

 

RIMG9608.JPG

 

気になるのかやたら世話をする都会っ子。

 

RIMG9609.JPG

 

しばらくほっときなさいや。

 

RIMG9610.JPG

 

ケンサク師匠登場。

 

RIMG9611.JPG

 

アウトドア派な彼にとっては焼き芋なんて日常茶飯事。

 

RIMG9612.JPG

 

自前の芋をケンサク師匠も投入。

 

RIMG9613.JPG

 

ロジャーさんが剪定してくれたポンちゃんちの白橿の枝群が

ちょうどいいオキレ(火元)になってます。

 

RIMG9614.JPG

 

「さて…どうだろ?(ワクワク)」

 

RIMG9615.JPG

 

ん?ミカン?

 

RIMG9616.JPG

 

「ミカンも焼いてみたんだけど、まだかな?」

 

RIMG9620.JPG

 

「もう焼けたかな?どうかな?」

 

RIMG9621.JPG

 

「アチー!アチーーー!」

 

RIMG9623.JPG

 

「焼けてます!甘いっすね。」

 

RIMG9624.JPG

 

「ハマさんが持って来てくれた野忽那島のミカンです。」

 

RIMG9625.JPG

 

「僕のはどうかな?」

 

RIMG9626.JPG

 

後から放り込んだケンサク師匠の芋が先に開封。

「え?もう開けちゃうの?」

 

RIMG9627.JPG

 

「あちちち…」熱いので何故か立ったり座ったりする師匠。

 

RIMG9628.JPG

 

割ってみる。

 

RIMG9629.JPG

 

「どう?焼けてる?」

「はい、焼けてます!」

 

RIMG9630.JPG

 

「うわー!すっげー!」

 

RIMG9632.JPG

 

「いただきまーーーーす!」お芋大好きN子。

先を越されたイトケーさん、向こうで悔しそう。

 

RIMG9633.JPG

 

「私のもそろそろいい感じかなぁ…」

 

RIMG9634.JPG

 

そしていよいよ…イトケーさん、初の焼き芋実食!

「あちちちちちちーーーーー!う、う、うまい!」

 

RIMG9635.JPG

 

「美味しいですね!」

 

RIMG9636.JPG

 

「うまいわこりゃー!」

「美味しいーー!皮ごとイケるーーー!」

 

RIMG9637.JPG

 

芋を作るとこから始まっての焼き芋だから美味しさもひとしおでしょ?

 

RIMG9638.JPG

 

「いやー、こんな事ならもうちょっと芋残しときゃ良かったなぁ。」

 

RIMG9639.JPG

 

「ほとんど女房に送っちゃったんだよねーーー!」

 

RIMG9640.JPG

 

「焼き芋楽しいわーー!最高ですよコリャ。」

 

RIMG9652.JPG

 

「ほら、こんなに綺麗に焼けてる!」

めっちゃ楽しそうなイトケーさんでした。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM