☆エヌコの朝☆『管理鳩、大盛やめるってよ』

  • 2017.02.25 Saturday
  • 07:30

RIMG5956.JPG

 

おはようございます。今日は先日、大盛りラーメン街道

を引退されたカンリバトさんをお招きしております。

 

大40.jpg

 

どうぞお楽しみに!

 

大1.jpg

 

エ「おはようございます。」

カ「ざーす!」

 

大2.jpg

 

エ「どうしたんすか?センパイ!大盛りやめるって?」

 

大3.jpg

 

カ「ドクターストップだよ!っていうかナースっつーか

  管理栄養士ストップちゅうーの?」

エ「えーー?意味わからんちゅうのー!」

 

大5.jpg 

 

カ「実はさ、去年から止められてたんだよね。」

エ「誰に?」

 

大6.jpg

 

カ「だから…検診に行った【●●しお病院】の

  担当のおねいちゃんに…さ…」

エ(あ、淡い!!さてはコイツ、また恋してんな!?)

 「そう言えば検診受けた去年の今頃もやたら健康志向

  になって【フィットネス部】とか立ち上げてましたよね?」

 

大7.jpg

 

カ「え?そうだっけ?」

エ「おねいの影響っすか?」

 

大9.jpg

 

カ「バ!バカ!何言ってんの?な訳無いじゃん!」

エ「まぁええわ。じゃあ去年大騒ぎしてポスター

  作ったりウイ構えて体脂肪も図れる体重計とか

  買って来て大々的に始めたフィットネス部って

  何日やりました?」

カ「え?ひと月ぐらいかなぁ?」

 

大10.jpg

 

エ「3日でした!」

カ「え?3日?」

エ「はい、たった3日!」

 

大11.jpg

 

カ「……………」

エ「あのねセンパイ。ダイエットもいいっすよ。

  そしてやり始めたダイエットをすぐ挫折するのも

  人間だから仕方無いとしましょう。」

 

大14.jpg

 

エ「でもセンパイの場合そこにいつも【おねいちゃん】

  と云うキーワードが付きまとうじゃないっすか?!」

カ「ちょちょちょっと、ちょっとちょっと何言ってんの?」

 

大15.jpg

 

エ「だからね、おねいちゃんってフラれたらそこで

  おしまいじゃないっすか?」

カ「…」

エ「センパイの場合、結構な確率でフラれますよね?」

カ「そ、そうかな…?そうですね。」

 

大16.jpg

 

エ「その度決めてた目標を失いますよね?」

カ「うっそー?俺そんな傾向にある?」

エ「完全にそんな傾向っていうかそんな人そのものです。」

カ「低気圧なエヌコの朝、キビシー!」

 

大17.jpg

 

エ「さてそれではここで【今聞きたい歌】のコーナーです。」

カ「これってさぁ、完全にネタが無い相手の時の尺延ばしだよね?」

エ「何を選んでいただいたんでしょうか?」

 

大18.jpg

 

カ「やっぱり大盛り業界から離れるってのは、僕にとって

  とても寂しい事なんです。特に高知県のラーメンは

  特に四万十町のラーメンは大盛り食ってなんぼ!

  ってとこがある様に思うんです。

  客として何か店側にやる気を見せれるっつうか、

  店としても初めて来た客が「大盛り!」って来たら

  『あ、コイツ誰かにここのラーメン美味いゾって

  聞いて来たな!』とか普通に普通のラーメン頼む客の

  時よりちょっとは力入るっていうか、気合いっていうか

  気逢っていうのかな…いい言葉見つけた!『気逢』ウフフ…

  そういう店と客とのせめぎ合いっていうの?『せめぎ愛』?ウフ」

エ「いいから早く歌決めれや!何かけんだYo?」

 

大19.jpg

 

カ「あ、すんません。じゃあ大盛りラーメンと別れなきゃ

  いけなくなってる僕の複雑な想いを歌ってくれてる

  【ブルーハーツ】の歌で『夕暮れ』」

エ「ヒロトさんもさすがに大盛りラーメンに対する気持ちを

  歌った訳じゃ無いと思いますけど、いい歌です。どーぞ!」

 

大20.jpg

 

♪はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい

 僕達は何となく幸せになるんだ

 何年たってもいい 遠く離れてもいい

 独りぼっちじゃないぜ ウインクするぜ

 

大21.jpg

 

 夕暮れが僕のドアをノックする頃に

 あなたをギュッと抱きたくなってる

 

大22.jpg

 

 まぼろしなんかじゃない 人生は夢じゃない

 僕達ははっきりと生きているんだ

 この夕焼け空は赤い 炎のように赤い

 この星の半分を真っ赤に染めた

 

大23.jpg

 

 それよりももっと赤い血が

 体中を流れてるんだぜ

 体中を流れてるんだぜ    

     (『夕焼け』song by THE BLUE HEARTS)

 

大24.jpg

 

エ「センパイの場合、必ず『大盛りラーメン+御飯』

  とかやるじゃないっすか?取り敢えずアレやめたら?」

 

大25.jpg

 

カ「そう!そうなんよ!!おねいちゃんにもソレ言われた!!」

エ「出たーー!『おねい忠臣蔵』!」

 

大27.jpg

 

カ「何かね、『炭水化物+炭水化物』は避けましょう♪

  っておねいちゃんが言うのよ。」

エ「センパイの身体ってほぼほぼ炭水化物ですもんね。」

 

大28.jpg

 

カ「そうなんやね。俺の好きな食べもんって炭水化物

  ばっかりやったんやね。知らんかったけど。やき、

  これからはラーメンならラーメンだけにするわ。」

 

大26.jpg

 

エ「『ラーメン+御飯』をやめて大盛りは取り敢えず

  残した方がいいと思いますよ。そんな一気に食生活

  変えたらお腹っていうか身体壊しますよ。」

カ「はー?ならんぞ!」

 

大29.jpg

 

エ「何がならんのですか?」

カ「いやー、だから大盛りがよ!」

 

大30.jpg

 

カ「っていうか痩せたいねん!どしても痩せなあかんねん!」

エ「おねいちゃんにデート申し込みやがりましたね⁉センパイ!」

 

大31.jpg

 

カ「いや…そ、そこまではちょっと…近くにノリオ君もおったし…」

エ「あー、でも『●●しお』の事務長は親友やゆうてましたよね?

  頼んで来やがったな?己の力じゃなく友情にすがって!」

 

大32.jpg

 

カ「おっしゃる通りです。」

エ「身の程知らず!恥知らず!嫁に言うぞ!薄毛野郎!」

 

大34.jpg

 

カ「おい!『薄毛』って言うな!俺たちハゲが一番傷つくのは

  変にオブラートで包んだみたいな『薄』って言葉なんだYo!」

エ「あ、すみません。本当にすみませんでした。」

カ「わかりゃーいいんだYo!。俺も腹減ってイライラしちゃって麺ゴ!」

 

大33.jpg

 

カ「ぁ〜あ、生きていけっかなぁ大盛りなしで…」

エ「もう弱気の虫が這い出て来ましたか。

  今年の啓蟄は3月5日ですYo。」

 

大35.jpg

 

カ「カツ丼+大盛りラーメンなんて最高だよね!」

エ「イキイキしてましたよね、オーダーする時から。」

 

大36.jpg

 

カ「うちの町ラーメン美味いんだって!それぞれ個性あって!」

エ「ラーメン以外も旨い旨い言うてるやないすか!」

 

大13.jpg

 

カ「あーね!コレとか!」

 

大12.jpg

 

エ「コレとか!」

 

大4.jpg

 

カ「コヤツとか!」

エ・カ「ウキーーーーーーーーーーーーーーー!」

 

大37.jpg

 

カ「絶対御飯が美味しいっつーか

  コメ美味いから食っちゃうんだよね。」

 

大39.jpg

 

エ「確かに御飯欲しくなるラーメン多いですよね。」

 

大38.jpg カ「味が濃いって事?」

 

大40.jpg

 

エ「味がしっかりしちゅうって事かしら?」

 

大41.jpg

 

カ「そうかもね♪」

エ「そうなのね♬」

 

大43.jpg

 

カ「とにかく四万十町の人はシャッと出来て

  パッと食えるラーメンが好きながぁよ。イラレが多いき。」

 

大44.jpg

 

エ「イラレの多さはどこっちゃーに負けんですね。」

カ「まぁ何はともあれこれにて『大盛りラーメン街道』は

  一回終了ちゅう事で…長らくありがとうございました。」

エ「そないおっこうに終了を宣言する程ニーズも無かったと

  思いますけんど、まぁまぁお疲れ様でした。」

 

大42.jpg

 

カ「お疲れ様でした。」

 

RIMG5953.JPG

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM