☆お味噌蔵出し祭り☆

  • 2016.09.29 Thursday
  • 16:04

新米が出来上がりました。

頂く前に、新米にも合うお味噌を出しちゃいましょう♪

 

002.JPG

 

2月に仕込みをしたお味噌。

さぁ、出来上がりはどうなっているんでしょうか☆

 

003.JPG

 

今年のお味噌リーダーイトチン。

オープンです☆

 

004.JPG

 

「イイ感じ♪」

開けた瞬間からイイ香りがします。

 

005.JPG

 

今年は、およそ7ヶ月寝かせてみました。

心配していた分離や水分なども心配ないようです。

 

009.JPG

 

地元産の大豆や塩、地域の方の手作り米麹と

安心安全な食材で作られています☆

 

011.JPG

 

あれから7ヶ月。

あっという間に出来上がりです☆

「あれ?蔵出し楽しみにしていたマルコメ…あ、ちがった

 マツケンさんが来ないね。」

「今頃クシャミしてるで〜。」

 

013.JPG

 

キュウリなど生野菜に直接つけて食べるもよし!

白い炊き立てご飯に乗せるもよし!

今年も、大成功な出来上がりとなりました☆

 

010.JPG

 

来年は、今生育中の大豆でのお味噌に挑戦です☆

 

 

 

 

 

 

 

☆ガル田〜そして籾摺り〜☆

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 10:24

042.JPG

 

稲刈り後から一晩中の乾燥が、思っていたより早く出来上がり

早速、籾摺り作業です。

 

040.JPG

 

毎年お借りしている、シマオカ邸の籾摺り機のセッティング!

 

041.JPG

 

とにかく圧倒される新メンバー!

この工程を機械で出来ることに、毎年ながら感謝感謝です☆

 

043.JPG

 

「ご苦労様です♪お久しぶりです♪。

 あの〜よかったらコレどうぞ♪」

ミュージシャン仲間のアカリちゃん、

仕事中にタイミングよく登場!

 

045.JPG

 

ポンちゃん、籾摺りスタートとなる紐を引っ張ります。

 

046.JPG

 

乾燥機から籾が排出され、籾摺り機へ。

 

047.JPG

 

カズオちゃんには、下に落ちてくる籾を見てもらう担当。

 

048.JPG

 

イクミちゃんミサちゃんには、選別される籾を担当。

 

049.JPG

 

玄米となるものと、小さな粒や籾付きのものと分かれます。

 

050.JPG

 

初めてのお米作り。

籾一粒一粒を大事に。

 

051.JPG

 

キレイです☆

 

052.JPG

 

皆さん片手で作業されていたので、なんで?と思いきや

アカリちゃんの配布物…

ちょっと、タイミング悪し(笑)

 

053.JPG

 

摺られた籾が、玄米の状態で出てきます。

 

055.JPG

 

師匠に習う、お米作り☆

 

056.JPG

 

「うん!上等じゃ★」

嬉しいお言葉もいただきました☆

 

058.JPG

 

ひたすら掃いてくれるナカさん。

 

059.JPG

 

お米が入ったよ〜

 

060.JPG

 

米袋の結び方を教わります。

 

061.JPG

 

ポンちゃん、籾のところで混ざった藁やゴミも取る。

 

063.JPG

 

みんなで流れ作業です。

 

064.JPG

 

ナカさん、なんだか慣れてます!

 

065.JPG

 

お米の香りもただよう籾摺り。

 

066.JPG

 

今年は何キロ取れたのでしょうか☆

 

067.JPG

 

積み上げる。

 

068.JPG

 

計量器VSイトチン。

 

069.JPG

 

「32.14…オッケイ!!」

 

070.JPG

 

最後まで慌ただしく指導してくれたカンリバト。

 

071.JPG

 

ミサちゃんが最後のモミを排出!

無事に、籾摺りが終了しました。

皆さん、お疲れ様でした。

 

今年は、悪天候の中の収穫作業となりました。

急なご報告となり、周知が出来なかったことお許しください。

そして、今夜は新米祭りやりますよ♪

 

 

 

☆ガル田〜緊急!稲刈り〜☆

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 09:47

001.JPG

 

ガル田プロジェクトに参加の皆様。

待ちに待っていた稲刈りの作業は、

天気とずっとにらめっこしていた結果…

 

002.JPG

 

急遽、決行せざる得ない状況となり、昨日稲刈りが

終りましたことを、ご報告させていただきます。

 

004.JPG

 

長い雨が続いております。

ですが、有難いことに稲穂は実っていて

このまま置いておくと枯れてしまう状況。

 

006.JPG

 

朝方までザっと降っていたのですが、

今のうち!と言われているような青空に

降らんといてよ〜と思いを乗せて…

 

003.JPG

 

稲刈りです。

 

005.JPG

 

どこの農家さんも、この天気には悩まされている中、

今年もカンリバト邸のコンバインや乾燥機をお借りします。

 

007.JPG

 

さすがに、このような田んぼの状況だけに運転も

カンリバトしかできず…

「すんません…心苦しいですが刈らせていただきます。」

 

008.JPG

 

ジルい…

キャタピラも埋もれてしまいそうです。

 

009.JPG

 

完璧に乾いていないので、コンバインの中で

すでに詰まりそうになっています。

 

010.JPG

 

コンバインが通りやすいように、コーナーは先に手刈り!

 

011.JPG

 

エノさんと一緒に、プロジェクトリーダーとして

引っ張ってきたケンサクさんと

 

013.JPG

 

稲刈りは初めてのミサちゃんと、

今年初メンバーのナカさん☆

緊急稲刈りなだけに、少数ですが招集!!

 

012.JPG

 

「2株を10列…2株を10列…2株を10列…。」

ケンサクさんが呪文のように唱えるから

コンバイン来るまでに、とりあえず急ぐ!

 

014.JPG

 

急ぎすぎたため、写りもおかし!

 

016.JPG

 

隣の田んぼも、慌てて刈ったんでしょうか。

 

017.JPG

 

雨がまた降りそうなので、急いで!

 

015.JPG

 

だけど、実った喜びも感じます☆

 

018.JPG

 

カンリバト、早し!!

 

019.JPG

 

今年は、本当に綺麗に実っていました☆

 

020.JPG

 

穫量も、例年より多いのでは?

 

021.JPG

 

そして、最後の稲の刈り取り♪

 

022.JPG

 

「楽しみにしていた皆さん、申し訳ございませんでした。」

 

023.JPG

 

ガル田史上、こんな稲刈りは初めてですが

年々、天気に左右されながらの農作業です。

 

024.JPG

 

これもひとつ、農家さん苦労や責任感を体験できた

今年のガル田プロジェクトだったと思います。

皆さんお疲れ様でした。

 

025.JPG

 

そして、刈った稲はカンリバト邸にある

巨大乾燥機へ〜

 

027.JPG

 

師匠にご指導いただき、稲の水分量や乾燥時間などを

教えていただきました。

やはり、湿っているため普段より乾燥時間もかかる予定…

 

028.JPG

 

なんですが、昨晩の乾燥で思いのほかこちらは

早く出来上がったそうなので、

今から急遽、籾摺りもやっちゃいます〜。

 

 

 

 

 

Check

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM